有名ブロガーから学ぶ

良質なブログを書く方法を分析

 

f:id:reymar1:20191020013526j:image

こんにちは、reymarです。3日連続の投稿です。(日付跨いでしまいましたが…)

一応続いているブログですが、いまいちまだ書き方がしっくりこない…

 

ということで、

有名ブロガーのブログの書き方を分析して、参考にしよう!!

ということを目標に今回のブログを書いていきます。

 

このブログの流れ
  1. 分析するブロガー
  2. 参考に出来る箇所

 

それでは、やっていきましょう。

 

1.分析するブロガー

YouTubeもやっており、ブログはほぼ毎日更新しているマナブさんです!

坂内 学(ばんない まなぶ)のプロフィール | manablog

とにかく、毎日更新しているところがすごい!あまり書くこと無さそうなお題の時も、しっかりした分量で毎回綴っています。ぜひ一度読んでみてください。

 

 

2.参考に出来る箇所

画像を連ねると、とても長くなりそうなので、箇条書きで書いていこうと思います。

  • 日付を毎回記入
  • タイトルの書式をパターン化
  • タグを付けている
  • タイトル下は必ず、小見出しの下は時々、写真を入れる
  • 自分のツイートを取り上げ、導入とする
  • 小見出し、決め言葉は同じ書式
  • 小見出し、決め言葉、重要なところ、それぞれ書式を分けているが、そこまで明白な違いはなく、読者を飽きさせないようリズムをつけているくらい
  • 過去に書いたことあるものに関連したときは、リンクを貼り自分のサイト内で回す
  • ツイートの引用、写真、多めの改行は、長く見せるためにもみえる
  • 終わりに、人気記事へのリンク、関連記事、固定の記事へのリンクを必ず貼る
  • さらにその後に、軽いプロフィールと、サーチ機能をおく
  • よく読まれている記事を、これまでもかというくらいおく
  • 月別に全てのブログへたどり着けるリストをその下に取り付ける
  • 自己紹介をまたつける
  • ポートフォリオTwitterで締めくくる

 

以上をまとめると…

効率化のために、同じ書式を多く用い、強調、小見出し、囲いなどは、違いがなくてもとりあえずリズム付けのために使う。

写真の使用や改行を多くとることで、長く見せる。

最後の最後には、何度も自分のサイトのブログを読んでもらえる仕組みを作る。

 

 

こんな感じですかね…

とても参考になりますね。

これから、いくつか自分も取り込んでいこうと思います。