バチェラーから読み取れること【思考より直感の方が正しいのかも】

f:id:reymar1:20191028120027j:image

 

どうも、reymarです。

見るつもりなかったのですが、Twitterでどうも荒れている模様なので、5倍飛ばしで見てきました!

 

わがままバチェラー友永

ネタバレになってしまいますが、

最後のローズを渡されたのは、水田さんでした。

これは、友永さんがこの企画を通して、よく考えに考え抜いた末の選択でした。

 

しかし!!!

バチェラー最終回のスタジオトークで、衝撃の発表を行った。

 

水田さんとは別れ、最後の2人に絞ったときの、もう1人の岩間さんと付き合い出した、との報告……

 

これには、スタジオも騒然。悲鳴さえも。

企画を通して、何度もデータを繰り返し、あそこまで考えて下した決断を、いとも簡単に覆したことに批判の嵐。

さすがにわがまますぎる…と。

 

よくよく思い返すと、なぜ岩間さんではなかったのか

これがものすごく疑問。

最終的に岩間さんを選べば、こんな批判も起きなかったはず。

しかも、初期の頃は、岩間さんにかなりの好感を抱いていたことも読み取れ、周りの女性達も薄々それに感づいていたりもするくらい。

 

すなわち、友永さんの直感ではパートナーは岩間さんだったはず。

 

家族は水田さんを選択

友永さんの中では、なんとなく岩間さんを選ぼうと少し決めていたのかもしれない。

 

友永さんの家族と女性を合わせるシーンで、友永さんの家族3人は、水田さんを推した。

 

そこで自分との葛藤が少なからずあったことは間違いない。

 

最終的には水田さんを選択

間違いなくよく考えた上での選択だったはず。

周りは誰もが、ハッピーに感じていたはず。

理想的な展開で幕を閉じた、と思っていた…

 

が、なんと!すぐその後に水田さんと別れ、岩間さんと付き合い始めていたらしい……

 

あれほどまでによく考えた水田さんよりも、初期の直感の岩間さんの方が良かったということだ。

 

思考よりも直感のほうが良い選択のときは、割とありそう。

 

まさか、と思うかもだけど、ほんとに直感はあなどれないかもしれない…