Twitter元社員が起訴されたらしい

f:id:reymar1:20191109075426p:image

どうもー、reymarです。

今回は誰もが知っているTwitterのニュースについて。

 

元社員2人が起訴された

起訴内容としては、サウジアラビア当局の要請で、同国に批判的な投稿をした人物の個人情報を提供し、お返しに金品をもらったというもの。

 

個人情報になにが含まれていたかというと、電話番号、生年月日、居場所(IPアドレス)など。

 

普通に怖い笑

今頃、国にめちゃめちゃ監視されているんだろうな…笑

 

国によるSNS関与はよくある

思い返せば国がSNSに絡むことは良くあった。

 

アメリカの大統領選、ロシア・イラン関与疑いの不正アカウント消去、香港デモによる中国政府のSNS情報操作、……

 

まぁ、よく絡んでくるよね。

それだけ絡みよくあるのなら、情報が渡ることも当然ちょくちょくありそう。

 

不正使用対策

今回情報を奪われた側のTwitterは、管理が甘かったのだろうか…

 

データベースにアクセスする権限を規制していくらしいが、正直それだけでこういう情報譲渡が防げるのかは怪しいところ…

 

セキュリティ面の強化は、時間もコストもかかる。急成長の妨げになるのは間違いない。

だから、特に社内のセキュリティ強化は後回しになるのが普通だろうなぁ。

 

 

こういうSNSと国の繋がりだったり、情報漏れっていうのは、むしろ起こるのが普通って考えておいた方が良さそう。