食品ロス問題

f:id:reymar1:20191118172328g:image

どうもー、reymarです。

食品ロス問題について、ふと考えてみた。

 

日本の食品ロスは年間643万t

2016年度のデータだけど、これくらいの量らしい…

数値言われても全く想像つかない。

てきとーに、1日800g食べれば満足できるんじゃねって計算すると、8000日、すなわち1人が22年間くらい三食食える量くらい?

 

なんか、想像しやすくしただけなのに、少なく思えてきた笑

1年間で捨てられた量、俺が22年間で食えてしまうんかい!多分どっか計算ミスしてるんかな?

 

アプリでクーポンを出して売る

フードロスを減らすためには、消費期限は切れていないが、販売期限が過ぎてしまったものを売れば良い。

 

アプリを作り、販売期限が切れたものに対して、50%オフなどとして宣伝する取り組みがあるらしい。

 

コンビニなどでも、消費期限が近いものにポイントを付与するなどといったサービスもあったりするらしい。

 

スーパーとかでは、よく20%引きとかやっているけど、あまりそれ以外では見ない印象…

 

アプリ化をもっと広めて、各店舗ごとにリアルタイムで、値引きされているものを知ることができたりするとかなり嬉しい。

でも、そんなことしてしまうと、みんな安くなったタイミングで買おうとして、売り上げが落ちてしまう可能性もあるはず。

 

そこらへんが難しい問題だなぁ。

何かうまい解決策があるといいけど……