Amazonの置き配

f:id:reymar1:20191218031106p:image

そういえばだけど、

以前Amazonで何か注文したとき、

荷物が家の前に置いてあったことがあった。

 

何かの間違いか?!

と思ったけど、どうやら正規のAmazonからの配達だったらしい。

 

置き配を全国で

どうやら玄関前に荷物を置くのを置き配というらしい。

 

家の前に荷物を置いて、受け取り完了のメールが届くという仕組み。

 

こんな仕組み自分だったら思いついただろうか。

割と常識を覆すようなアイデアだなって思う。

 

メリットとデメリット

メリットは、再配達しなくてよいこと。

時間とお金の節約になるよねー。

 

デメリットは、盗難などによる補償。

こっちは新たにお金かかるやつ。

 

てきとーに計算

どれくらいで盗難されるんだろ。

てきとーに1%の盗難率って見積もる。

平均3000円のものを運ぶと考える。

 

都心での再配達率は18%くらいらしい。

 

100回の配達で1%の盗難率だから、Amazonは3000円を補償すれば良いことになる。

 

一階の再配達に30分と3km無駄にかかるとする。時給1200円、18km/Lの燃費計算、ガソリン140円/Lだとする。

 

18回の再配達だから、9時間分の人件費の10800円と、54kmの距離つまり3L分の420円が余計にかかる計算。

合わせると、11220円か。

 

圧倒的に再配達しないで、荷物補償した方がお得だね。3%くらいまでなら盗難率高まっても良さそう?!

 

案外再配達のコストでかい

一見、荷物補償なんてしたくねえって思うかもだけど、よく考えると再配達のコスト思ったよりでかい笑

 

距離の見積もり全然違ったとしても、メインのコストは人件費の方だから、見積もりはあながち間違ってないはず。

 

再配達が無料なのが変

よく考えると、再配達を無料でしてくれる方が、サービス良すぎるんだよね。確かに届けに来る時間とか、ルーズだったりすることあるのも事実なんだけど。それにしても無料でしているのは優しいよ。

 

なにか条件つけて、その条件に当てはまる再配達は有料化してもよいと思うけどね。

 

まぁでも今回の論点とはズレるから、深掘りはしない。

 

置き配広まりそう

以上より置き配良いな。

なんか店がある程度の万引きを許す理論に似てる気はする。

 

環境のためとかにも案外役立ちそうだから、広まってほしい。